Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

新型ロボット制御装置 (R-30iB Plus / R-30iB Mate Plus)

2017年4月10日

弊社では、今回のファナック新商品発表展示会において、新型ロボット制御装置 (R-30iB Plus / R-30iB Mate Plus) を発表いたします。

新型ロボット制御装置では、表示解像度および処理性能を向上した、新型 iPendant を採用し、高い表現力を生かして、ユーザインタフェースを一新いたしました。新しいユーザインタフェース iHMI は、弊社のCNCと共通デザインのホーム画面を中心に、設定ガイド、プログラム作成ガイド、チュートリアル等の画面を用意し、ロボットの使い勝手を向上いたしました。プログラム作成ガイドを使用することで、簡単なハンドリング作業であれば、ロボットを初めて使う方でも30分で、プログラムを作成し、実行させることが可能です。使い勝手の向上により、システム立ち上げおよび保守作業の作業効率が向上します。

従来のユーザインタフェースも使用可能ですので、従来から弊社ロボットをご使用頂いている方にも、安心してお使いいただけます。

また、ハードウェアおよびソフトウェアの処理性能を向上し、信号処理周期を短縮いたしました。従来と比べ、信号出力位置のバラつきを低減することで、レーザアプリケーション等、高い位置精度が必要なシステムへの適用範囲が広がります。

ビジョン機能では、新カメラインタフェースの採用により、カメラからの画像転送速度を4倍に高速化すると共に、シンプルなケーブル構成を実現いたしました。また、ユーザインタフェースの改良により、ビジョンシステム立ち上げの作業効率が向上します。

新型ロボット制御装置は、ロボットの使い勝手を向上し、製造業の自動化に貢献します。

ロボット制御装置 R-30iB Plus

iPendant

(2017年4月新聞発表)