Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

食品・飲料業界向けロボットによる自動化

 

食品・飲料業界向けロボットの活用例


チーズ製造ライン


ワッフル製造ライン


食品の高速整列システム
M-2iA/3S


食品バラ積み取り出しシステム
LR Mate 200iD/7LC


野菜のハンドリングシステム
M-20iB/25C

 

食品・飲料業界におけるロボット活用のメリット

食品・飲料業界では、単純・過酷作業の負担軽減のため、人手不足解消のためや省人化・省力化のために主にピッキング・パッキング・パレタイジング工程にロボットが活用・導入されています。

ファナックのロボットは小型高速から高可搬まで幅広いラインアップをそろえ、食品・飲料業界のあらゆる工程に適用が可能です。また、食品・飲料業界で最も重要視される高い次元のサニタリー性に対応しており、生産性の向上だけでなく生産される製品の安全性が確保できます。

さらに、パレタイジング用のアプリケーション、ビジョンおよびトラッキング機能、シミュレーション、安全機能の提供により、すべてのオートメーションニーズに対応します。

 

食品・飲料業界向けロボットの特長

 

食品・飲料業界向けロボット機能のご紹介

 

お問い合わせ