Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

お客様支援

お客様の技術支援

各事業本部、各商品ごとにお客様に対する支援を行い、顧客満足度の向上を図っています。
FA事業本部では、営業技術部が中心となってお客様である工作機械メーカの設計・生産現場でCNCの組み込みのための技術支援や調整、レーザ発振器の加工システム構築や加工条件開発支援などを行っています。必要に応じて研究所からも技術者を派遣し、最新の技術情報の共有やお客様の設計される新機種に対応するための技術打ち合わせなども実施します。ロボット事業本部、ロボマシン事業本部においても生産ラインの自動化に関する技術支援を行っています。

新機種導入を容易にする取り組み

ファナックは製造現場における工作機械の新機種導入を容易にします。ファナックのCNCで主に使用されるGコードを用いた加工プログラムは旧機種のプログラムをそのまま使用可能です。そのためファナックのCNCが搭載された工作機械では旧機械のプログラムや設定などを再利用でき、ユーザは新規の工作機械導入を容易に行うことができます。
また、ロボットやロボショットの新機種導入においても、ロボットの旧機種プログラムは変換して再利用できます。ロボショットでは成形条件の各種設定データ・パラメータファイルを他の機種に移植することなどが可能です。
生涯保守の取り組みと合わせ、商品の長期使用を実現し、顧客満足度の向上と資源の有効活用を推進しています。
また、協働ロボットは安全柵が不要で、既存の生産ラインのレイアウトを設計し直すことなく、後からロボットを導入することが容易です。
新しい協働ロボットCRXは、ロボットの機構部、コントローラとも人が運ぶことができる軽量設計で、運搬・設置時にクレーンが不要となっています。さらに、産業用機器では業務用電源である「三相」が使用されることが多くありますが、AC100V・200Vの「単相」にも対応しているため、通常のコンセントで使用することができます。