Skip to CONTENTS
クリックで検索パネルを閉じます

ファナック株式会社 (FANUC CORPORATION)

社員の人材開発・育成

基本的な考え方

ファナックの事業活動を支え、社益の実現を図る人財として、社員の成長を支援します。
今後企業としての持続的成長を実現していくためには、社員1人ひとりが当社の基本理念と企業文化に対する理解を深めるとともに、自身のキャリア志向や強みに応じて学び、成長し、自己の役割を認識した強い個として自律的に行動し、相互に関わり合いながらその力を最大限に発揮できる機会を提供することが必要であると考えています。

取り組み

ファナックは、社員1人ひとりの成長とキャリア形成に対する支援を通した人材価値向上に取り組みます。
現在、そのための教育制度として、幹部社員を対象にその職責に応じた職場のマネジメント・リーダーシップ向上を図る研修を行っています。
また、各職場内でも特に必要とされる固有の知識・スキル習得のための研修を実施しています。サービス統括本部の例を挙げると、国内・海外サービス員の技術教育によりお客様満足度の向上を図っています。

現在の教育研修体系

マネジメント・リーダーシップ向上

研修名 対象者 内容
部長研修 部長全員 全社的視点での自部門の役割認識をもとに職場を導くためのマネジメント、リーダーシップのスタイルを構築する
課長研修 課長全員 組織の管理責任者として組織力を向上させ、課の成果を最大化させるためのマネジメントの基本を学習する
新任幹部社員研修 幹部社員昇格者 自らの専門領域の深化、もしくはグループとしての取組みの課題解決に向け、周囲を巻き込み成果を出すためのリーダーシップを学習する

製造現場管理力向上

研修名 対象者 内容
チームリーダ研修 チームリーダ全員 製造現場第一線の監督者として職場を管理する事への役割認識と、管理者としての職場運営に必要な知識、実践力を養成する

新入社員研修

研修名 対象者 内容
新入社員研修 新卒・中途入社者全員 当社の事業内容と歴史、経営理念、組織体制、企業文化等、当社社員としての基礎知識を学習する
マナー研修 新卒入社者全員 社会人としてふさわしい行動とコミュニケーションを通して業務を円滑化し、信頼される企業人となるためのビジネスマナーを習得する

外国語研修(英語・中国語)

社員一人ひとりの業務に求められる語学力に応じたスキルの底上げの一助として、TOEIC受験の実施のほか、ビジネス英語、英会話・中国語会話のスキル習得等の研修メニューを拡充しています。

部門別研修

上記研修とは別に、担当業務固有の知識・スキル習得のために各部門内で社外講習会への参加、研修の実施を行っています。

サービス員の教育研修

サービス統括本部では、サービス員の教育研修を行っています。ファナックでは、サービス員のサービスレベル向上を最重要と考えており、サービス員の教育・育成を通じ、高品位なサービスをグローバルに提供できるよう努めています。
また、サービスエンジニア行動規範に基づいて、身だしなみや言葉遣いなどのマナーにも配慮し、お客様満足度のさらなる向上に取り組んでいます。

2020年の新入社員の導入教育は、CIVID-19の影響を受け、例年通りの集合教育計画を実行する事ができませんでした。
それに代わり、サービス統括本部配属の新入社員全員に、タブレットおよびノートパソコンを入社直後から支給し、寮等での在宅教育を、オンラインにて実施いたしました。
アカデミ作成のe-Learningコンテンツ、部署内で作成した資料共有により、新入社員に基礎的な知識を教育しました。
同様に技術教育も国内サービスに関しては、本社と全国各地のサービス拠点を接続しオンライン教育を実施しました。

ファナックアカデミでの技術教育 お客様の要望を取り入れたトレーニングプログラムを活用し、ほぼ毎週、国内および海外のサービス員の技術教育を行っています。
主要子会社での技術教育 ファナックアメリカ、ファナックヨーロッパなどの主要子会社でもサービス員の技術教育を行っています。新機種や高度な技術に関する教育は、担当者がファナックアカデミのプログラムに参加し技術を習得、帰国後に社内展開しています。
新人導入教育・フォローアップ教育 日本ではサービス員の新規採用時に4~5カ月の集中的な教育を行います。 海外で採用されたサービス員に対しても、計画的に本社で研修を行っています。 さらに、入社1年後には、各人へフォローアップ教育も実施しています。
冬季集中講習(日本) 冬季にはファナックアカデミで新商品などのスキルアップ教育を集中して実施し、全サービス員がファナックのグローバルスタンダードの高品質なサービスを提供できるようにしています。

2019年度の教育研修の実施状況

ファナックアカデミでの研修を受講した人数 国内サービス員: 180名
海外サービス員: 203名
主要子会社での研修を受講した人数 海外サービス員: 818名
ファナックアカデミでの受講時間
(受講者1人当たり年間平均)
国内サービス員: 28.9時間

表彰制度

ファナックは毎年7月1日の「創立記念式典」の場にて、会社の業績に大きく寄与する功績を挙げたり、他の模範となるような顕著な活動を行ったグループや社員、業務上有益な特許等の発明をした社員等を表彰しています。
2020年は「特別功績賞」、「功績賞」、「発明表彰」、「安全優良職場」の表彰を行いました。
受賞者には表彰状と報奨金が授与され、「特別功績賞」はさらにメダルも贈呈されます。
「特別功績賞」、「功績賞」では事業本部・統括本部を横断したチームが受賞することも多く、「one FANUC」を実践しています。
「安全優良職場」は、労災撲滅に顕著な成果のあった職場が選出されました。